老子の言葉・名言(大きな者こそへりくだる)

2015-01-19_152823

 

スポンサードリンク

大きな者こそへりくだる

大きな国というのは、
大河の下流のようなもの。
下流にはいくつもの川が注ぎ込み、
すべてのものがそこに集まる。

たとえて言えば、それは女性の
ようなものだ。
女性はいつも下座にいて静かに
している。

スポンサードリンク


それでいていつも男性を
牛耳っているんだ。

政治だって同じさ。
静かに謙虚の心をもってやれば
上手くいくのさ。
大国が謙遜し、小国を尊敬すれば、
小国もまた大国を尊敬し、
信頼する。

人間だって同じさ。
上の者と下の者とに、
譲り合いの精神があrば、
争うことなく、尊敬しあい、
信頼が生まれる。
それはまさに、大河の下流のように
母なる海に繋がっていく。

スポンサードリンク

いずれの場合でも、
両者の信頼があってのことだが、
そのためには、まず、
大きな者、強い者がへりくだる
ことだ。

(引用元:『老子』より)

⇒老子の言葉・名言(最上の徳とは)
⇒老子の言葉・名言(現代社会の奢りの原因)
⇒老子の言葉・名言(禍福はあざなえる縄のごとし)
⇒老子の言葉・名言(王者たるものは)
⇒老子の言葉・名言(つつましくある)
⇒老子の言葉・名言(小魚を煮るように)
⇒老子の言葉・名言(驕れる者久しからず)
⇒老子の言葉・名言(根っこのようにどっしりと)
⇒老子の言葉・名言(本性を取り戻せ)
⇒老子の言葉・名言(理想のリーダー像)
⇒老子の言葉・名言(何事も“今と、ここ”)
⇒老子の言葉・名言(知っている者は話さない)
⇒老子の言葉・名言(天の綱はすべてお見通し)
⇒老子の言葉・名言(足るを知る)
⇒老子の言葉・名言(本当に偉大なものとは)
⇒老子の言葉・名言(常識の裏に真実がある)
⇒老子の言葉・名言 (頭ではなく心で感じる)
⇒老子の言葉・名言(能ある鷹は爪を隠すように)
⇒老子の言葉・名言(手柄を見せつけない)
⇒老子の言葉・名言(やるだけやったら)
⇒老子の言葉・名言(すべてを活かして使う)
⇒老子の言葉・名言(本当に賢い人とは)
⇒老子の言葉・名言(誰とも争わない)
⇒老子の言葉・名言(知識を増やしてはいけない)
⇒老子の言葉・名言(無理してはいけない)
⇒老子の言葉・名言(赤子のように自然に)
⇒老子の言葉・名言(マイナスがプラスとなる)
⇒老子の言葉・名言(人に怨みを抱かせないように)
⇒老子の言葉・名言(気にしない気にしない) 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析