名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

絶望(恋愛について)の名言・格言集

絶望(恋愛について)の名言・格言集

 

私 は 他人 にとって 気持ち 悪い。 だから うまい こと、 行っ て い ない。 それ は とても 分かり やすい 公式 だっ た。

小野 美 由 紀( ライター)


未熟 な 恋愛 で 一番 つらい のは、 自分 が 全く の 勘違い を し て い た こと に 気づき、 作り上げ た 結晶 を みずから 砕か ない と いけ ない 瞬間 だ。

スタンダール( フランス 作家)


神 が 同棲 を 発明 し た。 悪魔 は 結婚 を 発明 し た。

フランシス・ピカビア( 画家)


男 と 女、 会っ て 三 回 め 以内 に 何 も 起こら なけれ ば、 ず うっ と 友達。

林真理子( 作家)


人間 は 判断力 の 欠如 によって 結婚 し、 忍耐 力 の 欠如 によって 離婚 し、 記憶 力 の 欠如 によって 再婚 する。

アルマン・サラクルー( フランス 劇作家)


結婚 を しばしば 宝くじ に 例える が、 それ は 誤り だ。 宝くじ なら 当たる こと も ある の だ から。

バーナード・ショー( アイルランド 文学者)


愛 の 表現 は 惜しみ なく 与える だろ う。 しかし 愛 の 本性 は 惜しみ なく 奪う もの だ。

有島武郎( 作家)


どれ ほど 愛し て いる かを 語る こと が できる のは、 まったく 愛し て い ない から。

ペトラルカ( イタリア 詩人)


魅力 の ない 女 は、 これ は もう、 決定的 に 悪妻 なので ある。

坂口安吾( 小説家)


もう エロ い こと すら 面倒くさい

福島 剛( ピアニスト)


恋愛 などは 一時的 な もの で、 何 万人 の 女房 を 取り換え て み た って、 絶対 の 恋人 など という もの が ある はず は ない。 探し て み たい 人 は 探す が いい が、 私 には そんな 根気 は ない。

坂口安吾( 小説家)


自分 と 人 は 違う もの だ。 人間関係 も 環境 も、 まったく 人 によって 別々 なのが 人間 を いう もの の 在り方 で、 したがって 人間関係 を 解く 公式 という もの は 永遠 に 在り 得 ない。 めいめい が 自分 の 一生 を 自分 で 独自 に 切り 拓( ひ ら) くべ き もの で ある。

坂口安吾( 小説家)


家庭 は 日本人 最大 多数 に とり ては 幸福 なる 処 では なくし て 忍耐 の 処 で ある。

内村鑑三( 思想家)


ある 男 に「 自分 は 結婚 し た ほう が いい のか、 それとも し ない ほう が いい のか」 と 訊か れ、 彼 は こう 答え た。「 どちら の 道 を 選ん でも、 君 は 後悔 する だろ う」。

ソクラテス( 哲学者)


男性 の 間 では、 愚か で 無知 な 者 が、 女性 の 間 では 醜い 女 が 一般 に 愛さ れ、 ちやほや さ れる のが つね で ある。

ショーペンハウエル( 哲学者)


妻 が 死ん だ、 私 は 自由 だ!

ボード レール( フランス 詩人)


決して 一 か 八 か という、 きわどい ところ まで 進ん では いけ ない。 それ が 夫婦 生活 の 第一 の 秘訣 で ある。

ドストエフスキー( ロシア 作家)


愛し た 人 に 愛さ れ ない のは、 恐ろしい 不幸 で ある。 しかし、 もはや 愛し て い ない 女 から 熱烈 に 愛さ れる のは、 もっと 不幸 で ある。

コンス タン( フランス 作家)

Return Top