名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

宇野千代の名言・格言集

宇野千代の名言・格言集

 


今、あなたのうえに現れている能力は氷山の一角。真の能力は、水中深く隠されている。


私はたった一人で、自分ひとりきりで失恋します。


男は仕事をするときに、はじめて人間性を取り戻します。


病気になったら、私が一番最初に気をつけることは何かというとそれは、どこの病院に行こうか、ということではなく、なんの薬を飲もうかということでもなく、1日中、病気のことで頭をいっぱいにしないこと。


夢中で生きることが、生きていく目的。


最も身近な人を幸せにすることは、最も難しいことであり、それ故に、最も価値のあること。


愛とは関心をもつこと。手入れが必要である。手をかけない愛は枯れる。


失恋って、当の本人は苦しい苦しいと言っているけれど、本当は終わった恋をいつまでも思い出して楽しんでいるようなところがあると思う。本当に苦しいなら、一秒でも早く忘れる努力をするはずだから。


何もしないで、いい男が現れるのをじっと待っているよりは、何回失敗してもいいから結婚なさい。やらない人よりは、やった人のほうが偉いんです。
頭で考えるだけのことは、何もしないのと同じである。


追いかけてはいけない。追いかけないのが恋愛の武士道である。


「私は生きている」という発想から「私は生かされている」という発想に転換するとき、周囲をとりまく自然の不思議さ、ありがたさに気づくのである。


言葉は言葉をひき出す。前の言葉があとの言葉もひき出す。その自分の言葉でもっと興奮したり、腹を立てたり、もっと深くなったりする。言葉が先に立って感情を支配する。


毎日の、この一瞬、一瞬が生きる事なのである。私は、この一瞬、一瞬、意識を明瞭にして生きなければならない。


人間は、心の存在が、凡てである。心が、体を動かす。心が幸福を生む。幸福は幸福を呼ぶ。私は幸福を撒き散らす、花咲かばあさんになりたい。


忘れること、それが最上の治療法であり、 恋人との愛をつなぐエチケットです。

Return Top