名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

石坂泰三の名言集

石坂泰三の名言集

会社につとめて、いろんなこと教えてもらうんだから、金払ってもいいくらいだ。


満足しているものが一番の金持ちだ。


経営は学問ではない。


自分は決して英雄だとは思わない。もし英雄だとすれば、君たちが英雄にしてくれたんだ。


私の財界に対する注文、それは第一に経済道義の高揚ということだ。いまの日本の財界に一番欠けているのはこれだと思う。


わがままこそ老人の本領だ。老人が老人として他から期待されるところは、善意の、誠心誠意の、私利私欲を離れての、かつ深謀遠慮としてのわがままである。


人生のコースには人それぞれのペースというものがある。自分のペースに合わせて、息切れず、疲れすぎをせず、ゆうゆうと歩を進めて、とにかくその行き着くところまで、立派に行き着けばよろしいのだ。


いま売っている製品を永久に売るということでは駄目で、先を見越して新製品を作ることが必要だ。


私は東芝に来るにあたって、自分の腹心というようなものは一人もつれて来なかった。単身乗り込んだわけである。それには理由がある。


人生はマラソンなんだから、百メートルで一等をもらったってしょうがない。

Return Top