名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

堀江貴文の名言

堀江貴文の名言

 

目の前のビジネスをきちんと成立させる。それがサステイナブル(持続可能)に夢を追う秘訣。


失敗しても命までとられることはない。ゼロになるだけ。


やりたいことに直結する道をひたすら突き進めばいい。


暇だから不安という余計なことを考えてしまう。そんな無駄なことを考える余裕を自分に対して与えないために私はのんびりすることなんて基本的にはない。常に前だけを見て突き進んでいる。


耐えることを美徳とし、そこに喜びを見いださせる教育なんて、マゾを育てるための教育だ。


とにかく寝食を忘れ、自分の全神経を注ぎ込むくらいに集中しなければ、結果は出せない。


仕事を作るためにお金をつかって公共事業とかをやるのは、明らかに効率が悪い。ダイレクトに金を配ったほうが環境にもやさしくていいかもしれない。


不安に対する一番の解決策は、とにかく忙しくなること。失敗したらどうするかを考えていても、意味はないし、たいしたものを持っていないあなたがゼロになることを、なぜ恐れるの?


とにかくあらゆることを疑ってみる。そうすると、常識なんて 意外と不合理なことに気づくはずだ。


会社がつぶれるのは運が悪かったか、単純に勉強不足かどちらかでしょう。運が悪かっただけで一定のノウハウを持っているなら再チャレンジすればいい。


どうしてみなさん、お金の話ばかりしたがるのかな。たぶんみんな、お金が目的化しているんですよね。だから僕のこともお金目当てだろうと決めてかかってくる。


目標は到底できないだろうと思えるぐらい大きいほうがより大きな自信となって返ってくる。ただ目標となる地点はその都度定めたほうがいい。目標がないまま大きいことを目指しても自分がどこまで到達しているかがわからないので仮想敵のようなライバルを持つべきだ。今、自分のいるポジションに対してその先を走っている人は必ずいる。そいつを抜くことをまず目指せばモチベーションにもなるし伸びやすくもなる。


やりたいこともやれないで、じっと我慢しているうちに、才能を枯渇させている人がいかに多いことか。


私よりもみんなのほうがよっぽど拝金主義だ。それなのに、お金の本質が理解できていないから、いつまでも豊かな生活が送れないのだ。


結局何をやるにしても気合と根性ということになります。ものごとを複雑に考えずにシンプルに。商売なら熱心にものを売ればいい。成功の道は本当にこれだけ。


僕の理想は、シンプルに、こだわらず、考えない経営です。複雑に考えずに常に基本に返る。成功している改革はあくまで経営の基本に忠実だからです。その基本とは事実を事実としてありのままに見ること。これは一見カンタンなようですが、多くの人は自分の思い込みやこだわりに固執してしまう。


どんなにいい仕事ができる能力を持っていたとしても、その能力を売り込むことができなければ、何も価値は生み出せない。だから、信用を得るためには、自分を売り込む「営業力」が不可欠なのだ。

Return Top