名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

チェ・ゲバラの名言・格言

チェ・ゲバラの名言・格言



 

明日死ぬとしたら、生き方が変わるのか?あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なのか。


人は環境によって抑圧される自身の人格を守り、汚れのないままでいようという願望を持つユニークな存在として、芸術的な観念に反応する。


アメリカが犯した罪、引き起こした惨劇を、つまり私たちが見た同じものをあなたたちも見てくるべきだ。


蓄財できるすべての黄金よりも、はるかに決定的でいつまでも続くのは、人民たちの感謝の念なのである。


お前の眼の前にいるのは英雄でも何でもないただの男だ、撃て!


ある日の真実が、永遠の真実ではない。


馬鹿らしいと思うかもしれないが、真の革命家は偉大なる愛によって導かれる。人間への愛、正義への愛、真実への愛。愛のない真の革命家を想像することは不可能だ。


人は毎日髪を整えるが、どうして心は整えないのか。


指導者とは、人が自分と同じところまで追いつけるように誘導するものだ。


未来のために今を耐えるのではなく、未来のために今を楽しく生きるのだ。


私はキリストでもないし、慈善事業家でもない。キリストとは正反対だ。正しいと信じるもののために、手に入る武器はなんでも使って戦う。


勝利に向かって限りない前進を。祖国か死か。かぎりない革命的情熱を込めて。


酒は飲まない、タバコを吸う。女を好きにならないくらいなら、男をやめる。だからといって、あるいはどんな理由であっても、革命家としての任務をまっとうできないのなら、僕は革命家をやめる。


もし私達が空想家のようだといわれるならば、救いがたい理想主義者だといわれるならば、できもしないことを考えているといわれるならば、何千回でも答えよう「その通りだ」と。


私を導くものは、真実への情熱だけだ。あらゆる問題について、私はこの点から考える。


高い台座に上って、国民の生活と無縁なところにおさまるべきでない。


世界のどこかで、誰かが蒙っている不正を、心の底から深く悲しむことのできる人間になりなさい。それこそが革命家としての、一番美しい資質なのだから。

Return Top