高村光太郎の名言(結婚編)

2014-12-07_134945

スポンサードリンク

新郎と新婦と手をとりて
立てり

汝等は愛に燃え、情欲に燃え
絶大の自然と共に猛進せよ

高村光太郎(たかむらこうたろう)
出典『道程』

>>高村光太郎の名言集を読む

Amazonで探す関連書籍

人物紹介を読む

【意味】

結婚にあたって新郎と新婦は
手と手をとりあって助け合いながら
生きていくのだ。

愛や欲情に燃えて、自然の摂理に
乗っ取って突き進め。

スポンサードリンク

【感想】

あれこれ考えずに感情のままに
突き進むことの力強さをこの
名言には感じる。

考えたらきりのないことだらけ
の世の中で、どんな縁かは知ら
ないけれども赤の他人だった同士
が一緒に生きる決意をしたならば
躊躇をしたって始まらない。

 

スポンサードリンク

本能のままに生きて、感情のまま
に走り抜ける時期があってもいい
のだと後押ししてくれる。

⇒他の結婚に関する名言に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析