島崎藤村の名言(元気が出る)

2014-12-15_125605

スポンサードリンク

人力の限りあるを知るのが
自信だ

島崎藤村(しまざきとうそん)
出典『新片町より』

>>島崎藤村の名言集を読む

Amazonで探す関連書籍

【意味】

自分の実力の限界を知ることが、
本当の自信なのだ。

能力の限界を知らないのは、
能力が無限にあるのではなく、
単に過信にすぎない。

スポンサードリンク

【感想】

政治家が嘘つきだと敬遠されるのは
できないことを「できる」と思わせ
予想どおり裏切ってしまうからだ。

嘘をつきそうな人が嘘をついただけ
のことなのだからまだ善良と解釈
できなくもないが、自分だったら
嘘をつく可能性がある時点でその
職業を選ばない誠実さを出したい、
そう思うから出馬する政治家の魂胆
が見え透いて、好きになれないの
かもしれない。

希望を話すことと、無茶をいうこと
がごっちゃになってしまうから、
世の中はぐちゃぐちゃに混乱して
裁判所の傍聴席を求めて長蛇の列
ができてしまうのだろう。

騙そうとして騙したわけじゃない、
だから罪じゃないというのは、
ある意味正しくて、ある意味嘘で
ある。

 

スポンサードリンク

結果人が傷つき、損害を受けたなら
それはやはり罪として代償を支払う
覚悟がなくてはいけない。

できることとできないことを
受け入れることができることは
人に過大なる期待をさせないという
意味で誠実だけれども、人間として
魅力的かというとこれもまたそう
単純なことではない。

自分の弱さや罪や過ちを認める
ことができるということは、
なんにしても立派である。

⇒ 元気が出る名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析