林達夫の名言(元気が出る)

2014-12-16_010633

スポンサードリンク

人は先ず何よりも自分自身で
あらねばならぬ。
人のなすべきことは、自己
実現であり自己拡大である

林達夫(はやしたつお)
出典『文芸復興』

Amazonで探す関連書籍

【意味】

自分とは何か、人は常に自分を
探りながら生きなくてはならない。

自分を見つめ、自分の目的に
向かって行動してみよう。

少しずつ自分が見えてくるだろう。

スポンサードリンク

【感想】

何も考えなくても生き続ける
ことはできなくもない。

食べるものを食べ、睡眠をとり、
漫然と近くの学校へ通い、卒業
したらとりあえずの優良企業と
呼ばれている会社へ就職する。

深く人生を考えずとも、自分が
この世に生まれてきた使命も
考えたって仕方がないとテレビ
に耽っていても人生は流れ去り
完結してしまう。

自分がどこからきてどこへ
消えていくのか。

なぜに何度も危険な目に遭遇
しながらいつも助かってしまう
のか。

そんなことを考えたこともなく
人生を終える人もいるかもしれ
ない。

 

スポンサードリンク

ただ、そんな人を人は生存して
いた人とは呼んでも、生き抜い
た人とは呼ばないだろう。

⇒ 元気が出る名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析