フリーチェの名言と感想

2014-12-18_125259

スポンサードリンク

人生は学校である。
そこでは幸福より不幸
のほうがよい教師である。

フリーチェ

【感想】
ある意味学校ほど苦痛を伴う
場所はないかもしれない。

決められた服装、決められた時間、
決められた仲間、決められた教師、
決められた給食に、決められた場所

人生でこれほど窮屈で逃れられない
場所は刑務所を除いては他に思い
つかないほどである。

スポンサードリンク

そういう意味では学校というのは
忍耐と規律を学ぶには一番ふさわ
しいと言って間違いはないのかも
しれない。

好き嫌いを許さない給食の支給、
良かれと思ってという前提だけに
始末に負えない。

アレルギーがあろうと食べられ
ないものがあろうと、みな同じ
ものを食べさせられるだけでなく、
食べ終わるまでは居残りを強要
するところまであるというの
だから、海外の図書館つきの
刑務所以下といってもいい。

それは登校拒否にもなるわけだ。

近頃では学校と病院ほど危険が
多いとさえいっていいかもしれ
ない。

スポンサードリンク

見知らぬ他人が校内に入り、
銃乱射や刃物を振り回したり、
病院でさえ同室の患者の凶暴性
について思案しなくてはいけ
ないのだ。

一歩外へ出れば、何もかもが
教師である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析