場場胡蝶の名言(元気が出る)

2014-12-16_160105

スポンサードリンク

我等は泣く為に作られ、
悲しむ為に作られたるには
あらずや

場場胡蝶(ばばこちょう)
出典『柴刈る童』

【意味】

人生は泣きたいこと、悲しいこと
もたびたびあるが、ただそれだけの
ために生きているわけではない。

苦難を乗り越えて、笑ったり
楽しんだりして人生を過ごそう。

スポンサードリンク

【感想】

人生が修行の場だと考えを
切り替えてみよう。

そう考えると、修行のわりには
楽しみがちょくちょくあるもの
だなと考えることができるので
はないだろうか。

親しい人との別れや病気の苦しみ
を考えると、そうまでして生き続け
ることの意味がわからなくなる
ときもあるかもしれない。

 

スポンサードリンク

それでもなお生きることは
素晴らしいと思えるかどうかは
心がけ、物事への自分の解釈を
評価から感謝へ変えればいいの
かもしれない。

⇒ 元気が出る名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析