名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

トーマス・フラーの名言・格言集

トーマス・フラーの名言・格言集

 


絶望は、臆病者に勇気を与える。


急に親しくなった間柄は、やがて後悔をもたらす。


見えないところで私のことを良く言っている人間が、私の友人である。


足のつまずきは、やがて癒えるかもしれないが、舌のつまずきは、時を経て償えるといものではない。


結婚前には眼を開き、結婚してからは眼をつむっていることだ。


激怒しているときには何もするな。嵐の海に漕ぎ出すようなものだ。


足のつまずきはやがて癒えるが、舌のつまずきは時を経て償えるものではない。


お世辞を言うには金がかからないが、大多数の者はお世辞に対して大金を支払っている。


自分の知っていることをすべて妻に話したがる人は、わずかしか知らない男だ。


今日卵を一つ持つより、明日めんどりを一羽持つほうがよい。


危機が完全に去るまで出帆しようとしない人は決して沖に出ることはない。


人生において大切なのは、はるか遠くにあるものばかり見ているのではなく、目の前にはっきりあるものから成し遂げていくことだ。


一族のうちに愚者とか、ならず者とか、大食いが一人もいなかったと語る人は、おそらく稲光によって生まれたのだろう。


我々は友人無しでも生きていけるが、隣人無しでは生きていけない。


逆境に堪えられる者は多いが、軽蔑に堪えられる者は少ない。


嘘には足がない。だがスキャンダルは翼を持っている。


病気になるまで健康の価値は分からない。

Return Top