名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

シャン・フォールの名言

シャン・フォールの名言

機会が二度扉を叩く
などとは
考えるな

シャン・フォール

【意味】

チャンスは二度あるなどと考えて
行動するな。

いつでも一発勝負と心得て
全身全霊を一度の機会にかけて
こそ物事を成し遂げることが
できるのである。

【感想】

次の機会にやろう。

そう言って果たされてきた約束
や行動というものはどれだけ
あるだろう。

「いつか」という言葉が幻想と
変わらない空虚なものであると
同じように、「次の機会」という
のもまた、なかなか訪れない幻の
日になりつつある。

何かうまくいかないことがあると
人は、「次、がんばればいいよ」
「次があるから大丈夫だよ」と
声をかける。

でも、本当に次はやってくるの
だろうか。

やってきた「次」というものは、
前のときと全く条件が同じだろう
か。

誰か、あるいは何かが欠けて
しまっていやしないだろうか。

いつもこれが最後、そういう想いで
挑んでいれば、手抜きをするという
ことはまずない。

そして手抜きをしなかった物事が
成功に結びつかなかったとしても
「次」に力を残さなかった自分を
どうか褒めてあげて欲しい。

⇒成功するための名言集へ戻る

Return Top