名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

陸上選手の名言・格言集

陸上選手の名言・格言集

 

・何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。

高橋尚子


・人間はやはり、悔しい思いも経験しなければダメだと思う。悔しい思い出の数だけ、人としての力が増すといってもいいかもしれない。

小出義雄


・記録は狙って取れるものではない。

瀬古利彦


・いくら嘆いても失ったものは帰ってこない。ならば前に進もう。

渋井陽子


・走る素質はないと思っています。でも、人が苦しくてダメだという時でも、私はやめない性格なんです。

有森裕子


・僕らだけの勝利じゃなくて、日本短距離の歴史の勝利だと思ってくれていいんじゃないかと思います。

末續慎吾


・障害は僕にとって、自分が何をしたいかを探すいいきっかけになった。

花岡伸和


・すべては過程だ。結果ではない。

カール・ルイス


・他人に勝つより自分に勝て

アベベ


・今までいったいどれだけ走ったか。残すはたった42キロ。

高橋尚子


・あそこに立ちたいと思って何百年も日本人が指を加えて観ていた。

高野進


・人以上やって人並み。人の倍以上やってようやく。もう走れないほど練習しても一晩寝ると不思議と走れてしまう。

高橋尚子


 

・人間の優劣は他者との比較において決めるものではなく、自分自身の中で決定されるものだ。

伊東浩司


・誰もが自分という人生の長距離ランナーで、それぞれのゴールを目指し走っています。励ましの声をかけあったり、給水を渡し合ったり、助け合って進んでいる。

増田明美


・ゴールする私の顔をよく見ていて欲しい。今まで努力してきたすべてがそこにあるから。

有森裕子


・試合前にやらなくちゃいけないことを、きちんとやっただけ。

フローレンス・ジョイナー


・計算なんてしてなくて、もう1キロ2キロで死ぬだけ行ってみようと思って。

福士加代子


・いくら年月が過ぎても走ることが楽しいし、早く走れるから、さらに早く走ろうと思う。

カール・ルイス


・マラソンには勝負のポイントがある。つまりチャンスをつかめるかどうか。

谷口浩美

 

Return Top