名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

レイモンド・チャンドラーの名言・格言集

レイモンド・チャンドラーの名言・格言集

 

チェスと広告業は、いずれも同じくらい手の込んだ、人間の知性の無駄遣いだ。


あらゆる真面目なことの中で、結婚というやつが一番ふざけている。


アルコールは恋に似ている。最初のキスは魔法のようだ。二度目で心を通わせる。そして三度目は決まりごとになる。あとはただ相手の服を脱がせるだけだ。


タフでなければ生きてはいけない。優しくなければ生きる資格がない。


女にとって、善良な女にとってさえも、自分の肉体の誘惑に抵抗できる男がいると悟ることは、とても辛いことだ。


朝はタイプライターに吐き出し、昼はそれを掃除せよ。


ある人が技術について話し始めるとき、それは彼のアイデアが枯渇したことの証明でもあるんだ。


さよならをいうのは、少し死ぬことだ。


死んだあと、どこへ埋められようと本人の知ったことではない。汚い溜桶の中だろうと、高い丘の上の大理石の塔の中だろうと、当人は気づかない。君は死んでしまった。大いなる眠りを貪っているのだ。


自分で自分に仕掛ける罠ほどたちの悪い罠はない。


論理的になればなるほど、創造性は失われる。


魔力なくしての芸術はない。芸術なくしての理想主義はない。理想主義なくしてのインテグリティはない。インテグリティがなければ、すべてはただの生産物である。


わたしは行動する人間を疑いなく称賛する。


法律は正義ではない。法律はきわめて不完全なシステムである。あなたがいくつかの正しいボタンを押し、そして運が良ければ、正義が正しい答えとして現れるかもしれない。法律というものが本来目指しているのは、メカニズム以上の何者でもないんだ。


真実には2種類ある。一つは道を照らし出すもの。もう一つは心を温めるもの。前者は科学、後者は芸術だ。芸術なき科学は、配管屋に手術用の鉗子をもたせるかのごとく使いみちのないものである。科学なき芸術は、民族と感情的ペテンの粗野な混乱だ。


女だって人間なんだ。汗もかくし、醜くもなるし、便所へも行かなければならないんだ。いったい、君は何を期待してるんだ。バラ色の霧の中に飛んでいる金色の蝶々か。


撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ。


本当に優れた探偵は、決して結婚しない。


 

 

Return Top