名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

人間力を磨くための名言・格言

人間力を磨くための名言・格言

 

人間にとって環境は単に与えられたものではなくして課せられたものだ。安住は精神の本質ではない。
天野貞祐


義務心を持っていない自由は本当の自由ではないと考えます。

夏目漱石


人は、心を打ち砕かれて死ぬのではない。プライドを打ち砕かれて死ぬのです。

ギルバート・パーカー


人生こそが、価値あるものだと人は言う。しかし、私は読書のほうがいい。

ローガン・ピアソール・スミス


人間は少しぐらい品行は悪くてもよいが、品性はよくなければいけないよ。

小津安二郎


自分が無知だと意識すること。それが知への第一歩だ。

ディズレイリ


賢くなろうとするのは、決してそうはなれない人たちだ。賢くなろうなんて考えもしないのが、賢い人たちだ。

ギルバート・パーカー


真に勇気あり力ある者は、恐ろしい真実を見つめるとともにそれに堪える道を知っている。

和辻哲郎


最もよく耐え忍ぶ者は、最もよくなし能う人なり。

ミルトン


人間の顔は、各人の持っている徳の一部である。

ルイーザ・メイ・オルコット


活動的な無知より恐ろしいものはない。

ゲーテ


年齢とともに良くなるとか、悪くなるとかいうことではない。だんだんと自分らしくなっていくということなのだ。

ロバート・アンソニー


ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし

寺山修司


一つも馬鹿なことをしないで生きている人間は、彼が自分で考えているほど賢明ではない。

ラ・ロシュフコー


都会は成長をうながす。人々をおしゃべりにし面白くさせる。けれども都会は人々を技巧的にさせる。

エマーソン


あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、自分のあり方を決める自由である。

ヴィクトール・E・フランクル


あなたたち自身の中を探しなさい。そうすれば、全てを見つけることができるだろう。

ゲーテ


いかなる場合にても、喜び大なれば大なるほど、それに先立つ苦しみもまた大なり。

アウグスティヌス


ありあまるほど自由な時間のある人間は、たいてい悪いことを考えるものである。

スピノザ


少しの欠点も見せない人間は馬鹿か偽善者である。警戒せよ。欠点の中には美点に結びついて美点を目立たせ、矯正しないようがいいというふうな欠点もあるものである。

ジューベール


怒りはどこか貴族的なところあがある、善い意味においても、悪い意味においても。

三木清


偉人と凡人の別は一言にして尽くすべきのみ。彼は人生を簡単にする者なり。此れは人生を複雑にする者なり。

高山樗牛


ある人間の正体をその幸福さによって評価しようとするならば、彼を満足させるような事柄ではなく、彼を悲しませるような事柄をたずねるべきである。

ショーペンハウアー


生きるとは深い孤独の中にあることだ。

フリードリヒ・ヘッベル


歩みだけが重要である。歩みこそ、持続するものであって、目的地ではないからである。

サン=テグジュペリ


ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。あらゆるケースに適用できる人生の秘訣などない。

カール・ユング


いまこそおれはさびしくない たったひとりで生きて行く こんなきままなたましいと たれがいっしょに行けようか

宮沢賢治


嘘つきがいつでも必ず嘘をつくとしたら、それはすばらしいことである。

アラン


医者は人間を弱いもの、弁護士は人間を悪いもの、牧師は人間を愚かなものとみる。

ショーペンハウアー


偉大であるということは、誤解されるということだ。

エマーソン


偉大で崇高なものを判断するには、それと同じ心がいる。そうでないと我々自身の中にある欠陥をそれに付与してしまう。まっすぐな櫂も水の中では曲がってしまう。

モンテーニュ


生きることへの絶望なしに、生きることへの愛はない。

アルベール・カミュ


私は誰の意見にも賛成したいと思わない。私は自分の意見を持っている。

イワン・ツルゲーネフ


生きることが、もちろん人生の最高の目標なのだ。

グリルパルツァー


怒りによって赤くなる人々は、怒りによって青くなる人々よりも怖ろしくない。

デカルト


慢心は人間の最大の敵だ。

シェイクスピア

Return Top