名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

マルティン・ルターの名言集

マルティン・ルターの名言集

世界を変えたいのならばあなたの想いを文章にしなさい。


私の良心は神の言葉の中に捉えられている。


希望は強い勇気であり、新たな意志である。


嘘は雪玉のようなもので、長い間転がせば転がすほど大きくなる。


家庭は、民族の幸運と不運の源泉である。


神の言葉がもはや予言しないようになるところでは、人々は野蛮になるだろう。


神がその人を通じてある偉大な行為を望むかのように、誰でもが行動するべきである。


私は話すとき、自分を最も低く引き降ろす。聴衆のうちインテリを見ないで、子供を見て話をする。


全てのことは願うことから始まる。


もし明日、世界が砕け散ってしまうとしても、私はりんごの木を植え続けることでしょう。


この世でなされる全てのことは、希望の力によりなされる。


薬は病気の人間を、数学は悲しむ人間を、神学は罪深い人間を生む。


今日はすべきことがあまりにも多いから、一時間ほど余分に祈りの時間を取らなければならない。


我々は生の真只中にあって、死に取り囲まれている。


死は人生の終末ではない。生涯の完成である。


人々の行動はすべて根底に希望があります。


たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える。


嘘は雪ダルマである、長く転がせば大きくなる。


言ったことに責任を持つのは当たり前です。言ってないことに対しても責任を持ちなさい。

Return Top