名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

フランツ・カフカの名言・格言集

フランツ・カフカの名言・格言集

 


無難なことからではなく、正しいことから始めよ。


人間の根本的な弱さは、勝利を手にできないことではなく、せっかく手にした勝利を、活用しきれないことである。


ひとりでいれば、何事も起こらない。


人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。


恐れを持つことは不幸だ。それゆえに、勇気をもつことが幸せなのではなく、恐れを持たないことが幸せなのだ。


あるのは目標だけだ。道はない。われわれが道と呼んでいるのは、ためらいに他ならない。


人が通ったところに、道は出来る。


避けようとして後ずさりする、しかめっ面に、それでも照りつける光。それこそが真実だ。他にはない。


冒険とは、一日一日と、日を静かに過ごすことだ。


信頼が失われたならば、何を語っても意味がない。


死ぬものは皆、生きている間に目的を持ち、だからこそあくせくして命をすり減らす。


人間には他のあらゆる罪悪がそこから出てくる二つの主な罪悪がある。すなわち短気と怠惰。


探し求める者は見つけることができないが、探し求めない者は見出される。


どんな宗教によっても救われることはなかった。僕は終末である。それとも始まりであろうか。


悪の持つ最も効果的な誘惑手段の一つは、闘争への誘いである。たとえば、女との闘争、これは寝床で終わる。


青春が幸福なのは、美しいものを見る能力を備えているためです。美しいものを見る能力を保っていれば、人は決して老いぬものです。


人間というものは生来、風に舞う塵のようなものであって、本性においては軽佻浮薄なのである。


人間を吟味せよ。疑う者には疑わせ、信じる者には信じさせよ。


精神の世界以外には何も存在しないという事実、これがわれわれから希望を奪い取って、われわれに確信を与える。


人生の意味とは、それが終わるということです。


悪は善のことを知っている。しかし善は悪のことを知らない。

Return Top