名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

ジョージ・ゴードン・バイロンの名言と感想

ジョージ・ゴードン・バイロンの名言と感想

 

ジョージ・ゴードン・バイロン

嘘とは何か。それは変装した
真実にすぎない

プロフィールを読む

【感想】

なにが真実かということほど
難しいこともない。

よく「これが現実だ」とか
「これが真実だ」と、同じような
場面で使われることがあるけれど
これほど相反する言葉もない。

真実はひとつ、という言葉には
まず無理を感じる。

現実はひとつだけれど、真実は
それを口にする人の数だけある
もので、絶対真実というものは
幻想にしかすぎないのではない
だろうか。

真実というのは「まことの現実」
というより、「信じたい現実」と
いう意味合いのほうが強いように
思う。

となれば、嘘が「変装した真実」
という捉え方も実によく理解でき
る。

真実とは蜃気楼のようなもので、
見える人には見えるけれど、その
人が見ているものをそのまま見せ
ようとしてもうまく捉えることが
できない。

なぜなら、それはその人の見たい
真実だから。

 

浮気をした夫が「僕が愛している
のは君だけだよ」という言葉を
嘘ということもできるけれど、
浮気をしたからといって妻を
嫌いになったとばかりは言えない
ことを考えれば、これもまた
下手ではあるけれど「変装した
真実」と言えなくもない。

なんだかよくわからないけど、
よくできた名言だ。

by ザーゼン

⇒バイロン名言集を読む

Amazonで探す関連書籍

⇒偉人・賢人たちの名言集を読む

Return Top