名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

浅田次郎の名言集

浅田次郎の名言集

 

人間は、用事がなくなったら死ぬものだ。生きているからには、生きねばならぬ理由がある。


人としてこの世に生まれ、一度、志を立てたならば生まれた家の貴賎、富貴には全く関係なく、情熱を持ち続ければ、成し遂げられないことはない。


世の中に不必要な人間など一人もいません。それを不必要だと言うのは己のわがままだ。


誰が何と言おうと、人間は不幸の分だけ、幸福になる権利がある。


何を言ってやがる。手足の揃ったおまえに出来ないことは、ひとつもない。人間は出来ないと思ったら、まっすぐに歩くことだってできやしねぇんだ。


人生が果たして運か努力かはともかくとして執念がけっこうものを言うのは確かなようです。


本業に関係ないことにどれくらい時間を割いているかを大切に考えています。


人生が果たして運か努力かはともかくとして執念がけっこうものを言うのは確かなようです。


「もう落ちるところまでおちたよ。」「いえ、苦労ってものは、そう思ってからが長いんです。経験上。」


みんなから馬鹿扱いされてもだからといって、自分の信念をあきらめてはいけない。

Return Top