ジョン・D・ロックフェラーの名言

2014-12-28_214109

スポンサードリンク

私は災難の起こるたびに、
これを良い機会に変えよう
と努力し続けた。

ジョン・D・ロックフェラー
人物紹介を読む

【意味】
災難が起こったら、困った、
どうしようと悩んでないで、
この災難をチャンスに変え
ようと努力することだ。

 

スポンサードリンク

 

 

【感想】
ロックフェラーの成功で話すのは
少し現実的じゃないので身近な話
にしたい。
ほとんどの成功と言われる話は、
逆境のあとにやってきている
ことは、誰にも一度や二度は
経験があることと思う。

たとえば会社でリストラされた
場合。確かにリストラされなけ
れば同じ職業、職場に居続ける
ことができたと悔しい思いもある
かもしれない。

スポンサードリンク

けれどもリストラされたから
こそ転職を余儀なくされ天職に
気づくこともある。

なにが功を奏するのかは誰にも
わからない。

災難といえば身も蓋もないが、
変革の時と解釈すれば、本当に
そうなっていくと感じる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析