岡本かの子名言集

2015-04-03_202442

スポンサードリンク

岡本かの子

おかもと・かのこ
東京出身、享年49歳。
小説家、歌人、仏教研究家。
芸術家 岡本太郎の母。
さらなる人物紹介を読む。

~岡本かの子 名言~

 

人生は悟るのが目的では
ないです。
生きるのです。
人間は動物ですから。


 

年々にわが悲しみは深くして
いよよ華やぐいのちなりけり。


 

えらくなんかならなくても
いい、と私情では思う。
しかし、やっぱりえらくなる
といいと思う。
えらくならしてやりたいと
おもう。えらくなくてはおい
しいものもたべられないし、
つまらぬ奴にはいばられるし
こんな世の中、えらくなら
なくてもいいような世の中
だからどうせつまらない
世の中だからえらくなって
くらす方がいいと思う。


 

さらばお前の新鮮な自由な
生活のなかで幸福に
おくらしなさい。


 

静ですよ、私の世界は今、
そしてこの静けさの底に
シンと落ち付いている力が
ある。
もちろん磐石のような形の
ものではない、むしろ
そんな毒々しい形をとらない
きちんとしたつつましい白金
のような力強い繊維の束
です。


 

とにかくピカソの精神が
わかれば、あとは実行が
あるばかりです。


 

お前のこの間くれた手紙
すばらしいよ。
私は芸術家だから芸術の神
にぬかずけばいいんだよ。

スポンサードリンク

 

純文芸の小説なんかどんどん
書けば恋はひとりでに
そのなかに浸透するさ。


 

手で働き
心で考えることだ。


 

楽しく公平に人間、あるいは
世間を見て行く、そして
自分の情操思想を取り扱って
生きていく。その余は何をか
たくらみ希求しよう。


 

私の著書などというものは
私の体臭、あるいは汗の
ようなものだ。
心身の体内、汚臭、香気、
みな出でつくせよという
気もちで書き、それを
そのままとめたものだ。


 

四十近くまではともかく
私の年頃になったら御身も
それまでに地盤をかためおき
静なる生活に入られよ、
かならず。

スポンサードリンク

エロはあの人の体質の余映に
すぎない。そんなところ
ばかりめにつけてるのは
安価なスケベイ人だ。
その奥のものを見よ、
感ぜよ。


 

太郎。
私たちはほんとうにお前に
手紙を書かないね。
書かないでもいいような気持
になれて、この地上にたった
一人離れている最愛の者が
在ることを静に想っていられ
るようになったにもよるの
だね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析