藤原惺窩の名言

2014-12-07_150021

スポンサードリンク

夫婦は天地の如し。天は地を
包み、地は天に抱かる故に夫
は外を営み妻は内を調う。

藤原惺窩(ふじわらせいか)
出典『寸鉄録』

Amazonで探す関連書籍

人物紹介を読む

【意味】

天は地を包み、地は天に抱かれる。
夫婦はそれぞれの役割を持っている
もの。

状況に応じて自分の立場や責任を
判断してお互いに助け合うことが
大切。

スポンサードリンク

【感想】

どちらが欠けても世界が成り立たない
ということである。

空があっての大地、大地があっての空
ということになる。

空は大地によってさまざまな超常現象
を起こすし、大地は空の恵みを受け、
ときにダメージを請け負い、共に
空間を抱く。

 

スポンサードリンク

なるほど夫婦の関係と似ている。

大地があってこその空、空があって
こその大地。

両方あって、両方が成り立つ。

⇒他の結婚に関する名言に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析