名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

ドストエフスキー名言集(人生や仕事に迷いが生じたら)

2015-04-28_001057


理想主義者と現実主義者は
彼らが誠実で寛容でありさえ
すれば、その本質は同じく、
人類への愛であり、その対象
は同じく人間であり、違って
いるのは対象を表示する形式
ばかりである。


 

完全な自由というものは、
生きていても生きていなく
ても全く同じになったとき
はじめて得られるものなん
です。


 

人間という奴はいつでも、
人に騙されるよりは、
自分で自分に嘘をつきたがる
ものなのだ。そして、無論、
人の嘘より自分の嘘の方を
余計に信じるのだ。


 

人が子供を持つのは、
たとえ自分は死んでも、
子供たちが生涯自分の感情や
考えを持ち続けてくれる
からさ。


 

そうだ、僕のまわりには
小鳥だの、木々だの、草原
だの、大空だのと、こんなに
も神の栄光があふれていたの
に、僕だけが恥辱の中で暮ら
し、一人であらゆるものを
汚し、美にも栄光にも全く
気づかずにいたのだ。

人間は従順な動物である。
どんなことにも慣れてしまう
存在である。


 

本当の真実というものは、
いつでも真実らしくないもの
だ。真実をより真実らしく
見せるためには、どうしても
それに嘘を混ぜる必要が
ある。だから人間はつねに
そうしてきたものだ。


 

誰もかれもがお前を見捨て、
もう力ずくでもお前を
追い払おうとしたら、
そのときはひとりきりに
なって、大地にひれ伏し、
大地に接吻し、大地を
お前の涙で濡らしなさい。

 

他人に対してもっとやさしく
もっと気を使い、もっと愛情
を持つことです。他人のため
に自分を忘れること、そうす
ればその人たちはあなたを
思い出してくれます。


 

「人類に対する愛」という
言葉は、自分が心の中で
つくりあげた人類に対する
つまり己に対する愛である。

Return Top