山本常朝の名言

2014-12-08_104427

スポンサードリンク

礼儀を乱さず、へり下りて、
我が為には悪しくとも、
人の為によき様にすれば、
いつも初回の様にて、仲悪
しくなることなし。

山本常朝(やまもとつねとも)
出典『葉隠』

Amazonで探す関連書籍

スポンサードリンク

【意味】

礼儀と謙虚な気持ちと思いやりの心
を大切にしていれば、いつも初めて
会ったときのようにいられる。

これが人間関係を円滑にするコツで
ある。

【感想】

慣れることは必要だけれども、
崩れすぎて礼儀を逸してしまうと
いうことが多すぎる。

最初は新鮮で感動しきりだったもの
や事が、日常的になるとつい感謝
の気持ちを忘れてしまう。

スポンサードリンク

あって当たり前、して当たり前、
そんな風な態度ではいつかその
当たり前のものさえ失ってしまう
のが人の世というもの。

⇒人間関係に役立つ名言集に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析