名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

ONE OK ROCK TAKAの語録・名言集

ONE OK ROCK TAKAの語録・名言集

みんなが思ってるよりも人生って時間は少ない。だから一生懸命楽しく生きないと勿体ないし、人生は2回ないんだよ。


人間っていうのは覚えたり、忘れたりその両方を持ち合わせてる生き物だけど、でも、忘れちゃいけないものは必ずあるし、忘れていいことも必ずあるはずです。一つ一つ、自分の中でしっかり思い返して生きてみてください。


30歳になったら言おうと思っていたんですけど、僕はこのままONE OK ROCKのシンガーでいたいと思っていないんです。たぶん、どこかのタイミングでバンドを辞める。それがいつになるか、具体的に見えているわけではないけど、そんなに遠い未来だとも思っていません。


どこかのタイミングでもっとリラックスして、好きなな歌を、好きなときにだけ歌うようなスタイルに変えたい、変わっていくんだろうなと思っています。


ONE OK ROCKの音楽は、どんどんシンプルになっている。今まで自分たちの音楽を求めて、迷って、模索して、いろいろ飾り付けたりもしたけど、結局ぜんぶ削ぎ落としたほうがカッコいいんじゃないかって。どんな服を着ても、結局はその人間自体がカッコよくないと似合わないのと同じです。自分たちがカッコよければ、音楽はシンプルでいい。


どこまで行けるかわからない。”賞味期限”が、そんなに残っているとも思わない。限られた時間のなかで、どこまで走っていけるか。どこまで追求できるか。それが僕と、ONE OK ROCKの眼の前にある課題だと思っています。

Return Top