名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

マキャベリの名言集

マキャベリの名言集

人間というものは、自分を守ってくれなかったり、誤りを正す力もないものに対して、忠誠であることはできない。


長所は必ず、短所を伴う。


災いは最小限にくいとめられるなら、幸運とみなすべきだ。


天気の良い日に風のことなど考えてもみないのは人間共通の弱点である。


天国は退屈な人間しかいない。


運命の女神は、積極果敢な行動をとる人間に味方する。


人間が行う全ての事に最初から完全無欠はありえない。


自らの安全を自らの力によって守る意思を持たない場合、いかなる国家といえども、独立と平和を期待することはできない。


弱体な国家は、常に優柔不断である。


運命は我々の行為の半分を支配し、他の半分を我々自身にゆだねる。


良き力をもつ者は、良き友に恵まれるものである。


人の一生は、なにもかもやるには短すぎます。


大いなる意欲のあるところに、大いなる困難はない。


人は、心中に巣食う嫉妬心によって、誉めるよりもけなすほうを好むものである。


権力を持った人々の間でも、最近に与えた恩恵によって、以前の怨念が消えるなどと思う人がいたならば、その人は取り返しのつかない誤りを犯すことになる。


民衆への対処の仕方は、寛大な態度でのぞむか、それとも強圧的に対するかのどちらかでなくてはならない。


人間は、内容よりも外見で判断しがちなものである。だれでも眼は持っているが、洞察の才を持っている者は稀である。


新秩序の導入は難しい。これによって利益を失う者は必死で抵抗し、利益を得るものは消極的だからである。


天国へ行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。

Return Top