川端康成の名言

8552065700_93cb87822e_z

スポンサードリンク

夫を持ったり、子供を持った
りする度に、人間の心の眼は
開けてゆくものだよ。
川端康成(かわばたやすなり)
出典『結婚の眼』

Amazonで探す関連書籍

人物紹介を読む

【意味】

結婚をしたり、子供を持ったりする
ことで人生の意味を理解していくも
の。

結婚や子育ての苦労や喜びを体験し
て人生を作り上げるものだ。

スポンサードリンク

【感想】

人間はどうしても自分の五感で
生きていくもの。同じ景色をみる
にしても食べるにしても、他者を
通じて知る世界というのは新鮮で
驚きに満ちている。

 

スポンサードリンク

人生はそういった発見のなかに
豊かさをつむいでいくものなの
かもしれない。

⇒他の結婚に関する名言に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析