別役実の名言(元気が出る)

2014-12-16_020314
人間は、何か一生懸命やり
通さなくちゃいけないのさ

別役実(べつやくみのる)
出典『象』

Amazonで探す関連書籍

【意味】

一生懸命にやり通すことで
わかってくることがある。

達成するまでのノウハウや、
やり遂げたあとの充実感など。

そして、その次の課題が見えて
くる。それで人間が大きく
なるのだ。

【感想】

時間と労力をかけるのに
一生懸命にやらないなんて、
そもそも勿体ない話である。

オリンピック競技が燃えるのは、
これ以上ないほどの意気込みで
選手たちが挑むからで、これが
走る前もガムをくちゃくちゃ、
スタートしてからも力半分で
トラックを走っていたらどう
だろう。

 

優勝したとしても、見ていて
気持ちのいいものではない。

一生懸命なのが伝わってくれば
優勝せずとも人に感動を与える
ものである。

⇒ 元気が出る名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る