「絶望から立ち直る」名言集

2015-01-09_145527

スポンサードリンク

人の一生は重き荷を負うて
遠き道をゆくがごとし。
いそぐべからず。
不自由を常とおもへば、
不足なし。

徳川家康
>>徳川家康の名言集を読む


 

 

人間貧乏であろうと
少しも慌てることはない。
目的を持って生きる、
信ずるところに生きる、
修養につとめる、そこに
自ずから、積極的な人生の
楽しみが生まれてくるのだ。

伊藤 肇


すぐれた人間の大きな特徴は
不幸で、苦しい境遇に
じっと耐え忍ぶこと。

ベートーヴェン
>>ベートーベンの名言集を読む


成し遂げんとした志を
ただ一回の敗北によって
捨ててはならぬ。

シェイクスピア
>>シェイクスピア名言集(英訳付)を読む


空気と光と、そして
友達の愛、これだけが
残っていれば、気を落とす
ことはない。

ゲーテ
>>ゲーテ名言集を読む


祖先のうちで奴隷でなかった
者もなかったし、奴隷の祖先
のうちで主でなかった者も
いなかった。

ヘレン・ケラー
>>ヘレンケラーの名言集を読む


 

悲しめる心よ、落ち着いて
悔ゆるのをやめよ。
雪の後ろには太陽が照って
いる。

ロングフェロー


悲しむことはない。
今の状態で何ができるかを
考えて、ベストを尽くす
ことだ。

ジャン・ポール・サルトル
>>サルトルの名言集を読む


落伍者とは、戦う心を失った
人をいう。生きていること
自体、なんらかの意味で戦う
場である。

中内功


すべてが失われようとも、
まだ未来が残っている。

ボビー

 

スポンサードリンク

 

 

 

私にとってもっとも不快な
ものは、あきらめである。
あきらめきれぬという言葉
は、あきらめを肯定して
それに到達し得ぬ場面にのみ
用うべきものである。
が、私はあきらめを敵と
する。私の日々の努力は、
実にこのあきらめと闘う
ことである。

北条民雄


 

最善を尽くそう。
そのあとは古傘をかざして、
非難の雨が首筋から背中へ
流れ落ちるのを防げばよい。

D・カーネギー


 

負けることのない戦に負け、
亡ぶことのない家が亡ぶの
を、人はみな天命といって
いる。
自分は天命とは思わず、みな
そのやり方が悪いためである
と思う。つねづねやり方を
よくしておれば、負けること
はあるまい。

武田晴信


 

人間は毅然として、現実の
運命に耐えていくべきだ。
そこに一切の真理が潜んで
いる。

ゴッホ


 

苦しむこともまた
才能のひとつである。

ドストエフスキー
>>ドストエフスキーの名言集を読む


 

黄昏の砂浜は歩きづらいが、
振り返ると波打ち際に自分
の足跡が・・・自分だけの足跡
が・・・一つ一つ残っている。
アスファルトの道は歩き
やすいが、そこに足跡など
残りはしない。

遠藤周作


 

人間の苦しみや悲しみで、
人間の戦い得ないものは
ないのだ。

椎名麟三


 

人間は生きていく力を
全く失ったら自殺しない。
しようにも、できやしない。
自殺を考えるのは、生きる
力がまだ十分に残っている
証拠である。
失意はバネである。

むのたけじ


 

二度絶望することはない。
二度は絶望できない。
二度絶望したと思っている
者は一度も絶望していない。

むのたけじ

 

スポンサードリンク

運はわれわれから富を奪う
ことはできても、勇気を
奪うことはできない。

セネカ
>>セネカの名言集を読む


 

考えるより当たれ。
体当たりによって生きた
アイデアが生まれる。

土光敏夫

>>土光敏夫の名言集を読む


 

人は誰でも負い目を
持っている。それを克服
しようとして進歩するのだ。

山本五十六

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析