名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

絶望(死について)の名言・格言集

絶望(死について)の名言・格言集



 

なぜ 私 たち では なく あなた が? あなた は 代わっ て くださっ た の だ。 代わっ て 人 として あらゆる もの を 奪わ れ、 地獄 の 責苦 を 悩み抜い て くださっ た の だ。 ゆるし て ください、 らい の 人 よ。 浅く、 かろ く、 生 の 海 の 面 に 浮かび ただよい、 そこはかとなく、 神 だの 霊魂 ん だ のと きこえ の よい 言葉 を あやつる 私 たち を。

神谷美恵子(精神科医)


死ん で 自分 が 不滅 の 存在 に なる 見込み が ある の なら、 いつ でも 死ぬ 道 を 選ぶ べき です。 また、 生き て、 自分 が 国家 の 大業 を やり遂げる こと が できる という 見込み が ある の なら、 いつ でも 生きる 道 を 選ぶ べき です。 生きる とか 死ぬ とか、 それ は「 かたち」 に すぎ ない ので あっ て、 その よう な こと に こだわる べき では あり ませ ん。

吉田松陰(思想家)


自分 が いつか は 死ぬ という こと を 覚え て おく こと。 それ は 自分 には 失う もの が ある という 思考 の 罠 に 陥ら ない よう に する ため の 最良 の 方法 で ある。

スティーブ・ジョブズ(アメリカ実業家)


人間 は 生きる こと が、 全部 で ある。 死ね ば、 なく なる。

坂口安吾( 小説家)


 

時間 という もの を、 無限 と 見 ては、 いけ ない ので ある。 そんな 大げさ な、 子供 の 夢 みたい な こと を、 本気 に 考え ては いけ ない。 時間 という もの は、 生まれ てから、 死ぬ までの 間 です。

坂口安吾( 小説家)


今 威張っ て いる もの が なん だ。 すぐ に それ は 墓場 の 中 へ 葬ら れ て しまう もの じゃ ない か。

大杉栄( 社会運動 家)


どこ で 死 が われわれ を 待っ て いる か わから ない。 だから、 いたる ところ で 待と う では ない か。

モンテーニュ( フランス 哲学者)


絶望 が 純粋 なのは、 たった ひとつ の 場合 しか ない。 それ は 死 の 宣告 を 受け た 場合 で ある。

カミュ( フランス 小説家)


私 は 飛行機 に 乗る とき は、 かならず 墜ちる だろ う と「 期待 し て」 乗り込む。 落ち ない で ほしい と 願っ ても、 その 願い は 堕ちる 場合 には 何 の 力 にも なら ない こと を 知っ て いる ので ある から、 そう 覚悟 し て 乗り込む。

中島 義 道( 教授)


僕 は 美しい 景色 を カメラ で 撮っ て おく という こと を する 習慣 が あり ませ ん。 カメラ で 撮る という のは、「 帰っ てから、 それ を DPE に 出し て 現像 し たり、 メモリー カード を パソコン に 読み取ら せ たり、 SNS で 公開 し たり し て いる 自分」 を 想定 し て いる から できる こと です。 つまり この 先 かなり の 時間( そういう 作業 が できる 程度 の 時間 は)「 まだ 生き て いる」 こと を 前提 に し て いる。

内田 樹( 教授)

 

Return Top