山本有三の名言(元気が出る)

2014-12-15_143845

スポンサードリンク

たった一人しかない自分を、
たった一度しかない一生を

山本有三(やまもとゆうぞう)
出典『路傍の石』

Amazonで探す関連書籍

【意味】

自分はこの世でたった一人
しかいない。

人生だって一度しかない。
苦難はいっぱいあるかもしれない
けれど、頑張って乗り越え、
自分の一生を大切に生きていこう。

スポンサードリンク

【感想】

これほどの真実は他にないの
である。

自分という人間がこの広大なる
宇宙にただひとりしかいないと
いう事実。

そして生きるという行為が
ただ一度きりしか用意されていない
という真実。

これ以上の凄まじい状況は他に
ないといっていいほどである。

自分探しをするために遠く海外まで
旅する人がいる。

しかしその必要はない。

世界遺産を見るために、危険が
たくさんあるエアポートに長居する
必要もない。

私たちは自分の中に、生涯をかけて
も知り尽くせ無い金の鉱脈を持って
生きている。

 

スポンサードリンク

掘るならここを掘ろう。
そして、その穴に埋もれてこそ
本当の外というものを認識すること
ができる。

旅に出る必要も、危険を冒す必要
もない。

世界最大の神秘は、この自分という
ものなのだから。

⇒ 元気が出る名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析