名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

ヴィクトル・ユーゴーの名言・格言

ヴィクトル・ユーゴーの名言・格言

 

常識の有無は教育の有無とは関係ない。


夢、これ以外に将来を作り出すものはない。


小さな悲しみには忍耐を持って立ち向かい、大きな悲しみには勇気を持って立ち向かいなさい。


海よりも広いものがある。それは空だ。空よりも広いものがある。それは人の心だ。


哲学は思考の顕微鏡である。


苦しみがある程度、度を越すと、人間は二種類の精神的無関心に襲われる。


四十歳は青年の老年期であり、五十歳は老年の青年期である。


世界中のすべての軍隊よりも強いものが一つだけある。それは時にかなって生まれた発想である。


人は強さに欠けているのではない。意志を欠いているのだ。


第一歩は何でもない。困難なのは、最後の一歩だ。


友よ、逆境にあっては、常にこう叫ばねばならない。「希望、希望、また希望」と。


真の恋の兆候は、男においては臆病さに、女は大胆さにある。


毎朝、その日の行動計画を立て、それを実行する者は、多忙な人生の中で迷路に迷いこんでも出口につながる”魔法の糸”を手にしている。


生きている者とは、闘っている者だ。運命の高い険しい峰をよじ登る者のことだ。


勇気ある者たちは、全財産を失ったとしても、勇気そのものは決して失わない。


用心は英知の長男である。


時間の整然とした使い方は、その人の仕事をすべて貫き通す一条の光のようなものである。


荒々しい毒づいた言葉は、根拠の弱いものであることが多い。


不幸は人物を作り、幸運は怪物を作る。


宇宙をただ一人の者に縮め、ただ一人の者を神にまで広げること。それが恋愛である。


人生最大の幸福は、愛されているという確信である。自分のために愛されている、否、もっと正確には、こんな自分なのに愛されているという確信である。


「未来」というのは、いくつもの名前をもっている。弱き者には「不可能」という名。卑怯者には「わからない」という名。そして勇者と賢人には「理想」という名がある。

Return Top