ウィスタン・ヒュー・オーデンの名言集

2014-12-30_161958

スポンサードリンク

ウィンスタン・ヒュー・オーデン
(20世紀最大の詩人の一人)

死とは、ピクニックのとき
遠くに聞こえる稲妻の音

本物の本においては、我々が
本を読むのでなく、本が我々
読んでしまうのである

人は、その人が何を読むか
で決まる。
スポンサードリンク

人生は、
やはり一つの祝福だ。
たとえ君が祝福できない
としても

愛が強固になれば、心の中が
化学的に融合して、希望が
修復される
 
スポンサードリンク
詩人とはほかの何よりも言葉
を熱烈に愛する者のことだ

彼は私の北であり、南であり
西であり、東であった。
私の出勤日であり、日曜の
休息であった。私の正午で
あり、真夜中であり、私の
おしゃべりであり、私の歌で
あった。あの愛が永遠に続く
と思ったけれど、私は間違っ
ていた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析