上田敏の名言

2014-12-29_231451

スポンサードリンク

一日延ばしは
時の盗人である。

上田敏(うえだびん)
人物紹介を読む

 

【意味】
明日にしようと延ばし延ばし
にしてしまうと、結局は何の
解決にもならないだけでなく、
時間の浪費なのだ。

 

スポンサードリンク

 

【感想】
今日やればやれたものを
一日延ばしにしてしまうと、
ほとんど半永久的にそれは
手付かずになることもある。

なぜなら、気が進まない
ことである可能性が高いから。

時間はある。力もある。
でもやらない、いや、
やる気がおきない。

ではその「気」はいつ起きる
のかといえば、そんなことは
わからない。

スポンサードリンク

ましてや明日になれば打って
変わって力がみなぎるという
保証などどこにもない。

延長してしまう理由の多くは
物理的なこと以上に、
「気が乗らない」という漠然
としたものがあるからだ。

今日やれることは今日やる。

当たり前の言葉だけれど、
これが本当に難しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析