内村鑑三名言集(生き方について学びたい)

2015-04-30_140114

内村鑑三

キリスト教思想家、文学者
伝道者、聖書学者。
1861年~1930年。享年69歳。

さらなる人物紹介を読む。

関連書籍キリスト教問答
一日一生代表的日本人 など多数。

~内村鑑三~

急ぐべからず。
何事もあせらずに
ゆっくり行くべし。


 

一日は貴い一生である。
これを空費してはならない。


 

人は希望的動物なり。
彼にありては前を望むは
自然にして、後ろを顧みる
は不自然なり。
希望は健全にして、回顧は
不健全なり。


 

喜びの声を発すれば喜びの
人となり、悲しみの声を
発すれば悲しみの人となる。 

人もし全世界を得るとも、
その霊魂を失わば何の益
あらんや。
人生の目的は金銭を得るに
あらず。品性を完成するに
あり。


 

東洋思想の一つの美点は、
経済と道徳とを分けない
考え方であります。


 

後世への最大遺物は、
勇ましい高尚なる生涯である。

 

懐疑は思想の過食よりくる
脳髄の不消化症なり。


 

雇人は兄弟と思うべし。
客人は家族として扱うべし。 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る