名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

トーマス・カーライルの名言集

トーマス・カーライルの名言集

たとえ太陽系と天体のすべてが壊れたとしても、君が死ぬのは一回きりだ。


健康な人は自分の健康に気がつかない。病人だけが健康を知っている。


人は、人間を着ているものを通して洞察せねばならない。そして、その人が着ているものを無視することを学ばなければならない。


沈黙は口論よりも雄弁である。


一度でも心から全身全霊をもって笑ったことのある人間は、救いがたいほどの悪人にはなれない。


変化は苦痛を伴う。しかしそれは常に必要なものだ。


一生の仕事を見出した人には、ほかの幸福など必要ないのです。


強い精神は常に希望を抱き、希望の根拠をもつ。


人間が人間に与える力は無限である。


お前が実行することによって獲得した以外の知識は、所有しているとは言えないだろう。


羞恥心はあらゆる徳の源泉である。


名声は人間の偶発的な出来事であって、財産ではない。


現在というものは、過去のすべての生きた集大成である。


自分より身分の低い人に対する接し方に、人の偉大さは現れる。


火が光の初めであるように、つねに愛が知識の初めである。


価値ある人間だけが、他人の持つ価値を理解できる。


いつだって心は、頭より先に物事をつかんでいる。


明確な目的があれば、どんなに険しい道でも進むことができる。その一方で、目的がなければ、平坦な道でさえ進むことはできない。


財産は火のようなものである。非常に有能な従僕であるかと思えば、一番恐ろしい主人でもある。


お前がなすことによって獲得した知識以外には、お前は知識を所有しているとはとてもいえまい。


争いの場合、怒りを感ずるやいなや、我々は真理のためではなく怒りのために争う。


自分よりも優れた人を称賛できる心。それが人間が持ちうる最も素晴らしい心である。


人生で最も大切なことは、はるか彼方にあるものを、見ようとすることではなく、目の前にはっきり見えるものを、きちんと実行すること。


人が出来ることをすべてをしないなら、そのうち、しなければならないことすら、出来なくなる。


天才とは、無限に努力できる能力のことである。


人間にとって最優先課題は、この世で自分がなすべき仕事を見出すこと。


人間とは何か。人間とは愚かな赤子だ。無為に努力し、戦い、いらだち、何でも欲しがりながら、何ものにも値せず、ちっぽけな一つの墓を得るだけだ。


笑うことのできない人間は、反逆や掠奪に適さないのみか、その人間は、全生涯がすでに反逆と謀略である。


失敗の最たるものは、失敗を自覚していないことである。


音楽は天使たちの語らいである。


大多数の人々は保守的であり、新しいものをなかなか信じようとしない。しかし、現実の多くの失敗には辛抱強い。


天才とは、何よりもまず苦悩を受けとめる先駆者的な能力のことである。


人は何かを信じることによって生きる。いろんなことを論じあうことによってではない。


強い精神は常に希望を抱き、希望の根拠をもつ。


働くことができない、人間として使命を果たすことができない。これが結局、人間の唯一の不幸なのである。

Return Top