田中角栄の言葉・名言

2015-06-02_163727
スポンサードリンク

天才


田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

オレは新聞の一面、二面は
読まない。
あれは物事をよく知らない人
たちが、自分でも何を書いて
いるのか、実はよくわから
ないで書いている記事が
多い。
だから、それを読まされる人
たちはますます政治のことが
わからなくなる。
そういうバカな記事に毎日、
付き合っていられるほど人生
は長くない。
だから、オレは読まないんだ。

 

ゴルフ? 
あんなものは、年寄りの
金持ちがやるもんだ。
ブルジョワの遊びだよ。

何だ、止まってる球じゃ
ないか、あんなものは
アホでも打てる…

 


 

わたしは表面はきついよう
ですけどもね、きついよう
でいて、気が弱いんです。
これは性格というよりも、
環境からきてる。七人
きょうだいのまんなかで、
たったひとりの男の子
なんです。しかも、からだが
弱かったんですよ。いずれに
しても、見かけと実際は非常
にちがう。孤独も愛するしね

 

大臣になって、故郷の駅前で
壇上に立ったときに下をみる
と、旗をもった少年少女が
いて、泣きたくなるんで、
ひょっと上をみた。
そのときに感じたのは、故郷
の山河はイイナということ
です。しみじみとして、
こうべを深くたれた。
そういうふうに、十五、六
の女の子みたいなロマン
ティックなものが、たえず
つきまとっておるんです。

わたしゃ文章を書くと、
きめがこまかいといわれる
文章を書くが、口でいうと
相当ごつく相手を刺激する
んですな。それが若いという
ことにむすびついて、
「はったり屋だ」
「気おいたってる」
とみられる。
こりゃかわいそうですよ。

オレが学校を出ていないこと
がどれだけハンディになって
いるのか、分からんのか。
学問はどれだけやっても人生
の邪魔にはならんぞ。オレは
実力では、誰にも負けない。
でも彼らは一流の大学を出て
いる。しかしオレは学校を
出ていないんだよ。
おい、分かるか…

 

ユーは、外国のお客が来たら
どうするんだい。ペラペラと
英語を話せたら店員からも
尊敬されるし、オマエさん
だって気分がいいだろう

 

やられた、やられた。
東大と共産党にやられた。
おれが学歴がないもんで
よってたかっていじめやがる。
やられた、やられた。

(ロッキード事件で投獄され
保釈で出てきたときの言葉)


 

味方にならなくとも、
敵にならなければいいんだ。
スポンサードリンク

男は度胸、女は愛嬌。
一度や二度は監獄に入らな
きゃ、男になれんよ。

 

相手には心して渡せ。
上から目線で、くれてやる
という気持ちが少しでもあれ
ば、相手にもすぐ伝わって
一銭の価値もなくなって
しまう。受け取ってもらって
ありがたい。土下座する気持
ちでいろ。

 

新聞記者は書くのが商売。
政治家は書かれるのが商売
だ。こんどの勝負は君の勝ち
だ。しかし、心配するな。
騒ぎはじきに片づく。
野党がオレの首など取れる
はずがない。それにしても
よく来てくれた。お互い
友達になれそうだ。

 

新聞記者は、おじぎを
されるのが商売だ。しかし
世間の人がなんでお前たち
にペコペコするか。
新聞記者は世の中を知らず
役に立たない知識、理屈を
頭一杯に詰め込んで、
気ぐらいばかり高い。
ぞんざいに扱えば、すぐ
逆恨みして悪口を言う。
言うだけでなく書く。
印刷して、頼みもしない
のに日本じゅうに配って
歩く。そうされたんじゃ
かなわないから、世間の人は
おじぎをする。

 

だめだ。お稲荷さんにしろ。
あれは油揚げに包まれて、
中のメシがしっとりしてる。
江戸前の握りなんて珍しく
もない。j時間が経てば
乾く。稲荷寿司七、握り三
の割合で手配しろ。

(年始客の主食を何にするか
の大評定が行われた時の言葉)


 

おせちなどは彩りだ。
誰も食わん。間もなく越前
から寒ブリがどっさり届く。
料理屋に頼んで、大根と一緒
に煮てもらえ。うまいから
客が喜ぶ。

(年始客の主食を何にするか
の大評定が行われた時の言葉)


 

駄目だ。俺やSPが見ている。
心づけは誰もわからんところ
で渡すんだ。カネが生きる。

(旅先で先方が用意した車の
運転手への寸志の渡し方で)

スポンサードリンク

目的地に着けば、SPが下り
運転手が俺のドアを開ける。
最後に君が下りる。運転手
はドアのとってを握った
ままだ。車の下り際に彼の
手にしのばせろ。そこは
死角だ。出迎えの連中は
俺が目当てだ。誰も君を
見ていない。わかったね。

(旅先で先方が用意した車の
運転手への寸志の渡し方で)


 

君にやるんじゃないんだ。
君が部下を慰労する時にな。

(役人に寸志を渡すとき、
相手が断ろうとすると)

 

当サイト人気ランキング1位名言
  >>>田中角栄の名言・格言集

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析