高山樗牛の名言(苦難を乗り越える)

2014-12-10_170508

スポンサードリンク

己の立てるところを深く
掘れ。そこには必ず泉あらん

高山樗牛(たかやまちょぎゅう)

Amazonで探す関連書籍

【意味】

まず自分の足元からはじめて
みよう。あれこれ難しいことに
思いを巡らせるよりは、自分の
できることを一生懸命やって
いれば、きっと良い成果が
現れるだろう。

スポンサードリンク

【感想】

世界平和を唱えるより前に、
自分の隣で眠る家族を幸せ
にしよう。

同じ屋根の下にいる家族の
朝の挨拶に返事もしないで、
俺は世界平和のためにビッグ
になるよ、といっても笑われる
だけである。

足元のたんぽぽを踏んでおき
ながら、自然破壊を嘆くのも
なにかが違う。

なぜに大きなものにだけ力を
注ぐのか。

誰にアピールするものなのか。

スポンサードリンク

大切なことはいろいろあるけ
れど、世界平和や自然破壊を
嘆く前に人にきちんと挨拶を
し、いたずらに花をもぎとら
ない生活を送ることからはじ
めてみてはどうだろう。

森を作っているのは、小さな
一本一本の木なのだから。

←苦難を乗り越える名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析