立原道造の名言(元気が出る)

2014-12-16_125838

スポンサードリンク

夢みたものはひとつの幸福
ねがったものはひとつの愛
それらはすべてここにあると

立原道造(たちはらみちぞう)
出典『優しき歌Ⅱ』

>>立原道造の名言集を読む

Amazonで探す関連書籍

【意味】

幸福や愛は遠くにあると思って、
遠くまで探しに行ってしまう
こともあるが、ただ気づかない
だけで、案外近くにあるものかも
しれない。

スポンサードリンク

【感想】

タレントとマネージャーのカップル
というのは何も珍しくはない。

自分の素顔や恥部を知っている
マネージャーなら、改めて恋をする
必要もなく、それこそここに愛が
あったという気づきで、多くの
浮名を流しながらそこに落ち着く
ということなのかもしれない。

自分探しをしに地球の裏側まで
何十時間もかけて旅をしたり、
パワースポットにお参りにいく
ことも楽しいとは思う。

けれども、幸せや愛する人が
近くにはいないと決めてかかって
いるのだとしたら、それはとても
勿体ないことだと思う。

幸せになりたいというのが口癖の
人がたまにいるけれども、その人
はいうほど幸せになりたいと切望
しているわけじゃないなとわかる
瞬間がある。

健康で好きな学校で勉強ができ、
いろいろあるかもしれないが家族
みんなで年に一度は温泉旅行にも
いくような境遇は、決して不幸な
境遇とは言い難い。

 

スポンサードリンク

ただこれはあまりにも徹頭徹尾
主観的な問題なので断定的なことは
言えないけれども、少なくとも
病気で立ち上がることさえままなら
ない人からみたら、自力で立ち上が
り歩けるというだけでどれだけ幸福
を感じることかと思う。

ないものねだりをしていたら、幸福
に気づくことは難しい。

自分が既に有しているもの、それが
いかにアリ、ガタイものかに気づく
ことができれば、それは感謝へと
変わり、幸福に気づくことができる。
今すぐに。

⇒ 元気が出る名言集へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析