曽野綾子名言集2

2077384073_923bd79992_z

Photo: undefined by Furbychan

スポンサードリンク

人間は自分がしたいこと
のためには、必ず代価を
払わなければならない。
ただで何かいい結果を
期待しようと思うのは汚い。

出典:最高に笑える人生


身体というものはどんな
部分も、みなそれぞれの
任務を与えられている。
だから、いらない部分は
一つもない。同様に要らない
人はこの世に一人もいない。

出典:現代に生きる聖書


 

人は皆、自分の分際で
生きます。
それ以上にも、それ以下
にもなれません。

出典:現代に生きる聖書


 

眠れないほど頑張るのは
醜悪だ、というのが私の
結論であった。

出典:悲しくて明るい場所


 

偉大な凡庸さに従うことが
実は人間の尊厳でもある。

出典:最高に笑える人生


 

自殺を決意し、それを実行
するのも大変なことだが、
一人生き残って生きていく
こともそれと同じくらい
恐ろしいことだ。

出典:最高に笑える人生


 

人間の生き方はできるだけ
目立たないほうがいい。
人類が発生してからどれだけ
経つのか私には考える気力も
知識もないが、その間の
夥しい死者たちが生きて力尽
きたその方法は、大河のよう
に自然なものであった。

出典:最高に笑える人生


 

すべての組織と仕事は
思い上がった瞬間から崩壊
を始める。すべての仕事は
必ず自分が相手の足元にいる
という位置関係を、体で自覚
できる姿勢で続けることだ。

出典:生きるための闘い


 

幸福を感じる能力は、不幸の
中でしか養われない。苦労を
知らないと、すべてがよくて
当たり前で、少しも幸福感と
結びつかない。

出典:生きるための闘い

 

スポンサードリンク

 

 私は寿命に関してだけは
深く考えないようにして
いる。この世には自分で
動かし難いことが多くて、
私たちは自分の生を時の
流れや運に任せる他はない。

出典:哀しさ優しさ香しさ


 

人が生きる時間は決まって
いる。その時間が楽しいか
インインメツメツかで、
生きていることの意味が
違う。私たちの生活は小さな
幸福に支えられているわけ
だから、ほんのちょっと
楽しくしたい。

出典:私日記2 現し世の深い音


いいか悪いか、世間の顔色を
うかがわなくてもいいのだ。
深く自分が執着することを
すればいい。

出典:生きるための闘い


人は重い心配も、舞い上がる
ほどの幸福も、どちらも隠し
て電車に乗っている。隠して
いるところが素晴らしいので
ある。

出典:生きるための闘い


人間が高齢になって死ぬのは
多分あらゆる関係を絶つと
いうことなのである。

出典:緑の指


人とは別れて行き、植物とも
サヨナラをする。それが老年
の生き方だ。

出典:緑の指


誰でも、たとえ心にどんな
悲しみを持っていようが、
うなだれずに普通に背を
伸ばして歩き、普通に食べ
見知らぬ人に会えば微笑
する。それこそが、輝く
ような老年というものだ。

出典:最高に笑える人生


妻に対して、あるいは夫に
対して、この人と結婚して
よかったと思わせることは
多分「ささやかな大事業」
である。

出典:至福の境地


人の噂に係わることは、
所詮は人に時間をやって
しまうことなのである。

出典:悲しくて明るい場所


生死はまさに、一人一人が
頭上につけられて生まれて
来た、目に見えない
「運命の星」の故であろう
と思う他はなかった。

出典:生贄の島


死がなければ、木も風も、
星も砂漠も、あんなに輝いて
いるとは思えないだろう。
永遠に生きるという運命が
もしあるとしたら、それは
恩恵ではなく、これ以上ない
ほどの重い刑罰だ。

出典:それぞれの山頂物語

スポンサードリンク

「まあまあ」は本質的に
優しい言葉だ。労りも励まし
もある。

出典:至福の境地


時々町を眺めていると、
長編小説と短編小説が歩いて
いるように思えることが
ある。大人は人生を長く
生きてきたから長編である。

出典:安逸と危険の魅力


 人間というものは個体に
よって薬の効きが違うように
反応もまちまちなのだ。

出典:最高に笑える人生

⇒曽野綾子の名言集を読む

ひとりで生きる
人生の後半を生きる
別離を生きる
減らして生きる
定年後を生きる
病気と生きる
老いながら生きる
晩年を生きる
運命を生きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析