ソクラテスの名言集

2014-12-31_124723

スポンサードリンク

ソクラテス
(ギリシャの哲学者)
人物紹介を読む

 

汝、
自身を知れ

 

嘘はいつまでも
続かない

 

わたしは、誰の師にも成った
ことはなかったが、一方で、
誰の問にも、答えなかった
ことはなかった

 

良い本を読まない人は、
字の読めない人と等しい

 

悪法も、
また、法なり

 

指導者とは、自己を売って
正義を買った人間だ

 

世界を動かさんと欲する
者は、まず自ら動くべし

 

人間の美徳はすべてその実践
と経験によっておのずと増え
強まるのである

 

生きることでなく、よく生き
ることこそ、何よりも大切に
しなければならない

 

金持ちがどんなにその富を
自慢しているとしても、
彼がその富をどんなふうに
使うかが判るまで、彼を
ほめてはいけない

 

幼にして謙遜なれ、弱にして
温和になれ。壮にして公正
なれ、老いては慎重なれ

 

われわれは自分の意見や人の
意見で勝利を確かにするため
にだけ努力しているのでは
ない。真理と偽りのない真実
のために闘うべきなのである

 

真理の探求なき人間は、
生きがいのない人生だ

 

スポンサードリンク

 

真の賢者は己の愚を
知る者なり

 

良い妻を持てば、幸福に
なるだろう。悪い妻を持て
ば、哲学者になるだろう

 

善人においては、現世にて
も死後にても悪は発生せず

 

私の知るすべては、
何も知らざることなり

 

人は誰ひとりとて、
自ら進みて悪事を行う者なし

 

疑念は哲学者の関知であり、
哲学者は疑義に始まる

 

人間の最大の幸福は、日ごと
に徳について語りえること
なり。魂なき生活は人間に値
する生活にあらず

 

吟味を経ない
生は生きるな

 

私は、私に有罪を宣告した
人々に対しても、また私の
告発者に対しても、少しも
憤りを抱いてはいない。
もっとも、彼らた私に有罪を
宣告したり告発したりしたの
は、彼らが正しいからではな
く、彼らが私に危害を加えた
いからである。これが彼らが
非難に値する所以である

 

個人の真善美は不変的な
真善美に結びつかなければ、
そこから乱れが始まる
  
スポンサードリンク
懐疑は無限の探求にほかなら
ず。真の悲劇家は真の喜劇家
なり

 

四つが裁判官に必要なり。
親切に聞き、抜け目なく答え
冷静に判断し、公平に裁判
する事なり

 

息が止まらない限り、
私は知を愛し続ける

 

勉学は光であり、
無学は闇である

 

良く本を読んで、良き魂を
育てよ。苦労して、著者が
身につけたことを、苦労せず
に読者は身につけられよう

 

名声は
英雄的行為の芳香なり

 

死はいうまでもなく、肉体
よりの解放にほかならず

 

少量をうまくやる方が、
大量にまずくやるよりもよい

 

何人たりとも、
不正に報いてはならない

 

子供をも、生命をも、その他
のものをも、真理以上に重視
するようなことをするな

 

法を犯してしまうより、
命を侵される方が良い

 

他人が書いたものを使って
自分を向上させることに時間
を使おう。そうすれば他の人
が苦労して手に入れたものを
楽に手に入れることができる

 

子供は生まれたその日から、
厳しく躾けなければならない
ものだ

 

人間は自己の監獄の戸を開く
権利なき囚人なり。人間は
神が召喚するまで待つべきで
あり、自己の命を奪うべきに
あらず

 

満足は、自然の与える富で
ある。贅沢は、人間の与える
貧困である

 

結婚するべきか、結婚しない
べきか、どちらを選ぶにして
も、後悔するだろう

 

われはアテネ人にあらず、
ギリシア人にあらずして
世界市民なり

 

友と敵、両方がいなければ
ならない。友は忠告を与え
て、敵は警告を与える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析