名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

島田紳助の名言・格言集

島田紳助の名言・格言集

お母さんより大切な人を探すのが人生なんです。


うまくいかない時に、他人や環境のせいにする人間は、幸福にはなれません。


好きでもないのに、守る人もなくお金のために働くのが一番つまらんです。


年をとった人間は、若さが買えるなら1億円だって払う。だから、若いということは、ポケットに1億円持っているのと同じ。でも使わないでいると、なくなってしまうお金なんだよ。だから、使わないと。


自分もいつかは死ぬ。 それを思い出すことは、 失うものなど何もないということを 気づかせてくれる最善の方法や。


絶えず決意をしていきていけば、たくましい 人生を送ることができる。


世の中には幸も不幸もない。 ただ、考え方でどうにもなるんや。


若い時は生意気が武器なので、その勢いで攻めまくるべきです。やがて、まわりが見えてきて、人は謙虚になります。その時までに、しっかり力をつけることです。


楽しい学校はないのです。一番大切なこと、それは誰と過ごすかです。場所自体が楽しいのではなく、楽しい仲間といるから楽しいのです。


ドライブに行った帰り道は早い。なんでいうたら一度見た風景やから。だからドライブ行った時は、帰り道は違うルートで帰んねん。生きる事もそうやて。今までと違う生き方をすんやて。


いつか素晴らしい絵を描くために、今日も新しい経験をして、今まで持ってなかった新しい色を手に入れよう。


一緒に明日を作っていこうや。 過去をくよくよするのではなく。


どんな敵が来ようとも、 自分の結果を残せばいいんやと思う。


辛いこと、苦手なことをやって、苦しいときは成長している証しです。だから、ニヤッと笑いながら苦しんでください。


夢が叶う人はわずかです。でも、叶った瞬間は、実は夢が消えてしまう瞬間なのです。ですから本当は、夢に向かってトライしている時が、一番幸せな時間です。


マジメの定義は難しいですが、仕方なく会社へ行き、仕事をして、同じ時間に帰ってきて、テレビを見て、寝る。それをマジメというのでしょうか。マジメとは、夢を持ち、努力して生きている人のことではないでしょうか。


偽善者と呼ばれてもいいやないか みんなで偽善者になろう。


芸人になりたい?止めとけ 君には才能ない たった2人の人間を説得できへんようじゃテレビの前の一億人を説得させられへんよ。


ずっと順風満帆で人生を過ごして来た人よりも、失敗の経験のある人の方が、僕にはよほど信用できる。


お金以外にも喜びがなければ、いい仕事はできへんよ。


スゴい努力も毎日やれば、その人の普通になるのです。


人生において一番してはいけないこと、それは何もしないことです。


学校一つ作っても何も変わらん世界中に学校は何十万と必要やでも無いよりもあった方がいい。


夢中という言葉が好きです。字の如く、夢の中です。何かに夢中になっているとき、人は夢の中にいるのです。叶うと信じ、揺れ動く心の中の自分と向き合い、頑張っている日々。そんな日々をたくさん過ごすために生まれて来たのです。


今悩んでいることは、大したことじゃない。昔すごく悩んだあのことだって、今思うと大したことではなかったじゃないですか。


「ついていない」と言い続けると、その言葉に自分がコントロールされ、不幸を感じて生きることになります。でもそれは、ついてないという気がするだけです。


暗い気持ちであっても、過去の自分が元気にしてくれるのです。だから自分が元気になるような過去を作るのです。


成功者だけが、屁理屈すら理屈に変えることができるのです。


五年前に何をしていたかの答えが、「いま」や。


何かを始めるのは怖いことではない。 怖いのは何も始めようとしないことやで。


年齢に凹んだりするな。年齢なんて役所の登録に過ぎない。

Return Top