シェイクスピアの名言と感想

e0007_800x600

スポンサードリンク

 

シェイクスピア

人生は歩く影法師、
あわれな役者だ。

つかの間の舞台の上で、
身振りよろしく動き回って
はみるものの、出場が終わ
れば跡形もない。

 プロフィールを読む

【感想】

山や海を制しても、数え切れない
ほどの別荘を手にしても、人は
一切合財のものをこの世において
去っていく。

スポンサードリンク

これほどの現実はほかにないぐらい
シビアでどうしようもない事実。

生きてきたというワダチを振り
かえっても、新しい歳月が降り注ぎ
多くの人の記憶からわずかな足跡さ
え消し去ってしまう。

生きていくということは何か。
人がこの世で残せるものは何か。

そもそも人はこの世になぜ何かを
残さなくてはいけないのか。

残したところでそれが何を意味する
のか。

考える葦として生きている我々は
生涯この命題と向き合って生きてい
くことになる。

 

スポンサードリンク

それが人生なのだろうし、答えが
ある人生なら生きる意味もないと
いえなくもない。

by ザーゼン

Amazonで探す関連書籍

⇒シェイクスピアの名言集を読む

⇒偉人・賢人たちの名言集を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析