名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

清少納言の名言

清少納言の名言

よろづのことよりも、
情けあるこそ、男は
さらなり、女もめでたく
おぼゆれ。

清少納言(せいしょうなごん)
出典『枕草子』

Amazonで探す関連書籍

⇒清少納言の名言集を読む

【意味】

何よりも思いやりの心が
大切である。

特に思いがけない好意を受けた時は
格別に嬉しい。

小さな優しさが人と人の間に潤いを
与えてくれる。

【感想】

何も大きなことでなくて良い。

挨拶をしたらそれを無視すること
なく笑顔で返す。

何も大きなことでなくて良い。

目の前に転んだ人がいたら、
大丈夫ですかの一言をかける。

次の人のために座席にゴミを
残さない。

届かない人のために商品を
とってあげる。

些細なことが、受けた人間には
一日の宝となり、生涯の記憶と
なる。

⇒人間関係に役立つ名言集に戻る

Return Top