佐藤一斎の名言

2014-12-09_235540

スポンサードリンク

春風を以て人に接し、
秋霜を以て自ら慎む

佐藤一斎(さとういっさい)
出典『言志録』

Amazonで探す関連書籍

【意味】

人には春風のように接し、
自分には秋の霜のように厳しく
なければいけない。

スポンサードリンク

どうしても人には厳しく、自分には
甘くなってしまうものだが、人に
優しく自分に厳しくを心がけよう。

【感想】

自分のことはよくわからない。
でも他人のことはよく見える。

見えるものには口を出したくなる
もので、厳しくもなる。

自分の場合には他人に指摘されて
さえ受け入れがたい。

スポンサードリンク

人間とは実に都合よくできていて
これほど身勝手で軽い存在もない
のかも。

>>佐藤一斎の名言集を読む
>>佐藤一斎の他の名言と感想

>>人間関係に役立つ名言集に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析