佐々木則夫(なでしこ)の名言集

2015-07-02_111242

スポンサードリンク

佐々木則夫

ささき・のりお
1958年57歳生まれ。
山形県花沢市出身
175cm、70㌔

元サッカー選手、サッカー指導者。
現役時代はMF、DF.
サッカー日本女子代表監督。

~佐々木則夫 名言~

あれはオウンゴール
じゃない。
川澄のシュートだ

成功の反対は失敗ではなく、
「やらないこと」だ

 

女性をうまく扱うことは
できないが、女性の意見に
耳を傾けて、自分を変える
ことぐらいならできる

 

プレーを通じて、日本の
みんなに勇気と元気を
与えない。その思いが常に
私たちの心の中にある

 

思考を深める作業も大切
です。何かを思いついた
ときに一度立ち止まって
しっかり考える。
ここで消化しておかないと
次に進んでも無駄

 

置かれた環境や条件に
順応する力も、日本の女性に
備わるなでしこ力の一つと
言えるだろう

 

僕はなでしこたちを、
「もっとできる」
「もっと伸ばせる」と
過酷に追い込んだが、その
代わり男性側の感覚を
押し付けて「おまえたち
手を抜いているだろう」など
と口にしたことは一切ない。
そして彼女たちは、
ギブアップせずに
やり遂げた

 

宝くじは買わないと
当たらない、シュートは
打たないと入らないという
ことを実証した 
スポンサードリンク

一戦一戦勝つことによって
その先がある

 

自分が指導者として関わる
選手たちには、きちんと
した振る舞い方や、自分で
考えて自分でやる、という
習慣を身につけることを
求めている

 

選手が成長するかどうかは、
技術や知識ではなく、
「決意が本物かどうか」
で決まるものだ

 

自分が指導者として関わる
選手たちには、きちんとした
振る舞い方や、自分で考えて
自分でやる、という習慣を
身につけることを求めている

 

自分らしさを表現できず、
指示を待ち、言われたこと
だけをこなしていては、
本当のサッカー選手にはなれ
ないし、本当の自分の人生を
生きることもできない

 

スポーツの楽しさを教える
ことだ。動く楽しさであり、
知る楽しさであり、関わる
楽しさでもある。スポーツ
を楽しむことがベースにあれ
ば、継続して競技に取り組む
ことができ、選手として成長
できる。結果も残さなければ
ならないが、競技を継続して
いく過程が大事だと思う

 

いつでも選手と同じ目の高さ
で、「横から目線」で接する
ように心がけている

 

日本の女性に備わる
ポジティブなパワーを、
僕は「なでしこ力」と呼ぶ

 「できる」と信じて全員で
歩を進めれば、今は霞んで
見えないそのゴールにも、
必ず辿り着くことができる

スポンサードリンク

男性であれ女性であれ、
サッカー選手として持つべき
意識、果たすべき責任の重み
は同じだ

>>澤穂希の名言集 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析