名言・格言・言葉の宝石箱

昨日を越え、明日を掴み、今日を生きるあなたへ

サミュエル・バトラーの名言・格言集

サミュエル・バトラーの名言・格言集

どんな風に死ぬかでなく、どんな風に生きるかが問題なのだ。


人生とは人前でバイオリンを弾きながらしだいに腕を上げてゆくようなものである。


人間の仕事というものは、それが文学であれ、音楽であれ、絵であれ、建築であれ、そのほかなんであれ、常にその人自身の自画像である。


たとえ信念があっても、達成できることはごくわずかなものだ。しかし信念がなければ、何事も達成できない。


鳥はその鳴き声を真似した笛で捕らえられるが、人もまた、その人の意見に一番近い発言にとらわれる。


最悪の謀反人とは、国王や国家に危害を加える武器を取らず、医者が病人の血を取ることによって癒すように、国王や国家を改善するのに剣を抜くものである。


雌の毒蛇の毒液は、雄の毒蛇のそれよりももっと有毒である。


「青春」はなぜ「春」なのか。おそらく、褒(ほ)められすぎているところが似ているからであろう。


自ら退屈する人間は、退屈な人間よりも軽蔑すべき存在である。


エキスパートというものは、ほんのわずかしか知られていないことをより多く知っている者だ。


誓いとは言葉である。言葉とは風にすぎない。


人間以外のありとあらゆる動物は、「生きること」の主な仕事とは、これを楽しむことにあるのを知っている。


たとえ信念があっても、達成できることはごくわずかなものだ。しかし信念がなければ、何事も達成できない。


目を閉じよ。そしたらお前は見えるだろう。


人間の仕事というものはそれが文学であれ音楽であれ、絵であれ、建築であれそのほかなんであれ常にその人自身の自画像である。


人生とは不十分な前提から十分な結論を引き出す技術である。


誓いとは言葉である。言葉とは風にすぎない。


青春は、ほめられすぎる季節である春に似ている。


人生とは、次第に退屈していく道程である。

Return Top