坂本龍馬の名言集

2015-05-29_165014

スポンサードリンク

坂本龍馬

さかもと・りょうま
江戸時代末期の志士。
1836年1月3日生まれ。
享年31歳。

さらなる人物紹介を読む。

~坂本龍馬 名言~

人の世に道は一つという
ことはない。
道は百も千も万もある。

 

義理などは夢にも思ふこと
なかれ。
身をしばらるるものなり。

 

業なかばで倒れてもよい。
そのときは、目標の方角に
むかい、その姿勢で倒れよ。

 

世の人は我を何とも
言わば言え。
我が成す事は我のみぞ知る。

 

丸くとも一かどあれや人心
あまりまろきは
ころびやすきぞ。

 

おれは落胆するよりも
次の策を考えるほうの
人間だ。

 

何の志も無きところに、
ぐずぐずして日を送るは、
実に大馬鹿者なり。

 

おのおの、
その志のままに生きよ。

 

恥といふことを打ち捨てて
世のことは成るべし

 

人間というものはいかなる
場合でも、好きな道、得手
の道を捨ててはならんもの
じゃ。
スポンサードリンク

われ、はじめて西郷を見る。
その人物、茫漠としてとらえ
どころなし。ちょうど大鐘の
ごとし。小さく叩けば小さく
鳴り。大きく叩けば大きく
鳴る。

 

英雄とは、自分だけの道を
歩く奴のことだ。

 

時勢に応じて
自分を変革しろ。

 

世に生を得るは
事を成すにあり。

 

日本を今一度
せんたくいたし申候
 
スポンサードリンク
地球を動かしているのは、
思想ではなく経済だ。

 

感涙とどめず、
遥か江戸の地より拝し、
龍馬かならずこの恩に
報うべし、と天地神明
に誓ふ。
ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析