老子の言葉・名言(手柄を見せつけない)

2015-01-19_235519

 

スポンサードリンク

手柄を見せつけない

 

“天の道”は、たとえば弓を張る
ときと似ている。
弓の上のほうを引き下げ、
弓の下のほうを引き上げる。
上の余った力を取り去って、
下の足りない力を補うのだ。

 

“天の道”もそれと同じだ。
多すぎるものを減らし、
足りないものを補っていく。

スポンサードリンク


ところが、人間のやり方は
どうも違うようだ。
足りないところをさらに減らして、
余っているところへ差し出して
いる。
貧富の差がますます広がるのは
このためなんだ。
たくさん持っている人が、
世の中のために差し出している
姿など、ほとんど見かけない。

 

それが出来る人は、
「道」を体得した無為の聖人
だけだ。
でも無為の聖人は、
偉大ないとなみを行いながらも、
それを手柄としない。
そして、その地位に居座らない。

スポンサードリンク

無為の聖人は、
ことさら自分の能力や偉さを、
外に見せようとはしないんだ。

(引用元:『老子』より)

 
⇒老子の言葉・名言(最上の徳とは)
⇒老子の言葉・名言(現代社会の奢りの原因)
⇒老子の言葉・名言(禍福はあざなえる縄のごとし)
⇒老子の言葉・名言(王者たるものは)
⇒老子の言葉・名言(つつましくある)
⇒老子の言葉・名言(大きな者こそへりくだる)
⇒老子の言葉・名言(小魚を煮るように)
⇒老子の言葉・名言(驕れる者久しからず)
⇒老子の言葉・名言(根っこのようにどっしりと)
⇒老子の言葉・名言(本性を取り戻せ)
⇒老子の言葉・名言(理想のリーダー像)
⇒老子の言葉・名言(何事も“今と、ここ”)
⇒老子の言葉・名言(知っている者は話さない)
⇒老子の言葉・名言(天の綱はすべてお見通し)
⇒老子の言葉・名言(足るを知る)
⇒老子の言葉・名言(本当に偉大なものとは)
⇒老子の言葉・名言(常識の裏に真実がある)
⇒老子の言葉・名言 (頭ではなく心で感じる)
⇒老子の言葉・名言(能ある鷹は爪を隠すように)
⇒老子の言葉・名言(やるだけやったら)
⇒老子の言葉・名言(すべてを活かして使う)
⇒老子の言葉・名言(本当に賢い人とは)
⇒老子の言葉・名言(誰とも争わない)
⇒老子の言葉・名言(知識を増やしてはいけない)
⇒老子の言葉・名言(無理してはいけない)
⇒老子の言葉・名言(赤子のように自然に)
⇒老子の言葉・名言(マイナスがプラスとなる)
⇒老子の言葉・名言(人に怨みを抱かせないように)
⇒老子の言葉・名言(気にしない気にしない) 

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    カテゴリー

  五十音別 ことわざ

ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析